商品情報

■昆布〆新鮮な富山湾の魚が昆布の旨味でさらに美味しさアップ!

日本海の荒海で育ち、富山湾で獲れた魚は四季を通じて天下一品です。3000mの立山連峰から海底1000mまで流れ出るミネラル豊富な水が美味しい魚を育み、特に10月から3月に獲れる魚は一番美味しく、旬の季節と言われています。
新鮮な刺身を昆布で挟んだ富山のブランドになった昆布〆は今全国にこの美味さを発信しています。
昆布で〆た富山湾の新鮮な魚を食べてみてください!
昆布〆用の昆布もどうぞ。
魚の昆布〆は真空パックになっています。賞味期限は到着から一週間です。冷凍だと一ヶ月です。

各昆布じめ1日限定50パック (クール便で発送します)クール代(210円)は価格に含まれています

写真 ●891

昆布〆用(促成折1等昆布)

(1kg)
 4,000円 (税込4,320円)
数量 (半角)
何でも昆布でしめしめ。
富山が発祥ですが、石川や最近では東京の料亭やお寿司屋さんでも出されるようです。
お刺身(山菜もOK)を昆布でサンドイッテにしてサランナップでしっかり包み数時間〜2日間冷蔵庫で・・・・味しく召し上がれます。
冷凍庫でしたら1ヶ月でももちます。
急なお客様の時などは酒の肴に便利です。

500gから1kgに変更になりました
写真 ●827

昆布〆用(天然折2等昆布)

(1kg)
 4,000円 (税込4,320円)。
数量 (半角)
天然は実入りがよく出し昆布としても高級な昆布です。
天然は2年物で促成は1年物です。
肉厚なのでしっかりしまり、冷蔵庫で2〜3日置くとおさしみが干物のようになります。
冷凍庫では1ヶ月は持ちます

●731

真昆布(昆布〆用)

(170g)
 1,000円 (税込1,080円)
数量 (半角)
刺身や山菜の昆布〆に最適。富山の市場では売れ筋商品。細工昆布によく使われ、舟形にして昆布の器に利用されている石崎促成折を使用
●732

さしみ昆布(昆布〆用)

(45g)
 300円 (税込324円)
数量 (半角)
刺身や山菜の昆布〆に最適。
昆布で刺身を挟んで冷蔵庫で1日おくと大変美味しくなります。
冷凍庫で長期保存もできます
25cm×13〜19cmのサイズです。
石崎促成折を使用
●733

昆布〆用カット昆布

(135g)
 1,000円 (税込1,080円)
数量 (半角)
刺身や山菜の昆布〆用、刺身を昆布で挟んで1日ぐらい冷蔵庫置くと昆布のグルソーと魚のイノシン酸と相乗効果を起こしてたいへん美味しくなります
18cm×13cmにカットしてあります
ワラビの昆布〆
写真 ●805

羅臼天然走1等

(1kg)
 13,200円 (税込 14,256円)
数量 (半角)
正式名称は『利尻系えながおに昆布』

昆布の王様です。
ダシは最高級なコクのあるダシが取れます。
そのままおつまみ昆布としても最高。ミネラルが豊富でお酒のお供にもOK。

近年1等昆布はほとんど生産がなく、市場から消えていましたが、今年は10数年ぶりに生産されました。ぜひこの機会にご購入ください。
昆布の枚数は6から8枚で1kgです。
小袋はこちら
写真 ●804

羅臼養殖走4等

(1kg)
 5,000円 (税込 5,400円)
数量 (半角)
業務用に最適です。
小ぶりですが一応昆布の王様です。
昆布の枚数はバラつきがありますが、1kgで18枚〜25枚くらい。
●812

羅臼養殖5等  昆布〆に最適

(1kg)
 4,800円 (税込5,184円)

数量 (半角)
業務用に最適 (出しに、昆布〆に
昆布の枚数は1kgで18枚〜25枚くらいです。


天然より幅があります。

養殖といっても天然と同じところで育てます。
ロープに種苗をつけて育てます。羅臼昆布は旨味成分の多い昆布です

▲このページのトップへ